診療案内|ココセトデンタルクリニック|小児歯科、睡眠時無呼吸症候群

平日夜8時半まで 土曜・日曜も診療 045-430-4618
  • ホーム
  • スタッフ紹介
  • クリニック紹介
  • コンセプト
  • 料金表
  • 滅菌対策
  • 交通アクセス
  • 採用情報

ココセトデンタルクリニック


診療案内

一般歯科

一般歯科

虫歯歯周病(歯そうのうろう)、義歯(入れ歯)などの治療を行っています。
保険治療を基本としています。
・材質等の違いにより自然で体にやさしい治療を希望される方には、保険以外の自由診療も行っております。(セラミック・金属床・ホワイトニング・PMTC等)


小児歯科

・虫歯の予防治療やブラッシングの指導に力を入れています。
フッ素(歯を強くする薬)を、年に2回~3回塗布します。
シーラント(虫歯予防のために、歯の溝を削らずに埋める治療)も行っております。


歯科口腔外科

歯を原因とした炎症性疾患や、舌痛症(下の痛み)、顎関節症(あごの関節の疾患)、顎顔面外傷の治療、親知らずの抜歯、などを行います。


睡眠時無呼吸症候群

日本人でいびきを習慣的にかく人は2,000万人以上、そのうち約10%の200万人が寝ている間に何十回も何十秒か呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群だと言われています。
いびきをかく人は眠りが浅い証拠、その代償として、日中の眠気をもたらし、仕事の能率低下や、居眠り運転事故を起こすなど、社会生活に様々な支障をきたします。
長期によりいびきをかいていたり、無呼吸が続くと高血圧・不整脈・心臓病・脳梗塞などを誘発したり、思考力・記憶力の低下をまねきます。 習慣的ないびきは、早期治療をおすすめします。

治療法は、お休みの際にマウスピースをはめていただく方法です。
この装置により、喉の気道が広がり、いびきや無呼吸がなくなります。


このページの先頭へ

横浜市港北区篠原北2-1-10-1F